Kyoji "metanature"
i-tunesでも好評配信中!!
i-tuneページを表示するにはお客様のPCにi-tunesとquicktimeがインストールされている必要があります。 i-tunes及びquicktimeのダウンロードはこちら





« とある短編ドラマ 試写会 | トップページ | あるプロデユーサーの発言2『音楽家が音楽を諦める時』について »

2012年6月16日 (土)

新しいサウンドコンテンツのビジネスのために新ウエブサイト立ち上げ計画中

さきほどの日記の奥津の「未来(みち)」著作権侵害申し立ての件、まあイタズラにしてもちょっと悪質だな、と思いますがまあネットをやっているといろんなことがあるもんです。

まあ先日の記事でもいわゆるネットの昨今の論壇についていろいろと批判をしましたが、そうはいってもウエブが今後の産業のインフラの中でも大きな役割を果たすことを別に否定しているわけではありません。
私はIT系の人たちを結構批判していますが、私が批判の対象としているのはIT系でも一部の人たちだけで、実は私の周辺にITの人は大勢いますしいっしょに仕事をしている人も多いです。そして皆さんいたってまともです。
現場で自分のプロダクトや自分のノウハウで動いている人たちはネットで変に目立っているようなITギーグ系のような変な人たちは殆どいないですね。前にも書きましたがそういうわけのわからないコメントを書く彼らの多くは起業家ではなく単なるネットの中の「タレント」に過ぎないのかもしれません

you tubeにせよU-streamにせよサービスが出現した頃はいわゆるITジャーナリストITギーグといった類の連中から「これで世の中が劇的に変わる」などといった言質が飛び交いましたが、そういう類の言質に対しては「もういい加減にしろよ!」といいたくなります。
前にも書きましたがyou tubeにせよU-streamにせよ単なるツールに過ぎず、手段に過ぎません。ある手段があるからそれで世の中が革命的に変わる、などといった「手段があたかも全てであるかのような」発想はあまりに単純に過ぎ、発想が稚拙であるといわざるを得ません。

問題は手段ではなく、どのようなコンセプトのコンテンツか、ということが一番大事なのです。日本人はコンテンツの中身(ソフトウエア)でなくシステムプラットホーム(ハードウエア的)の部分しか見ない、そういう議論が多すぎます。

さて、先日のAKBのCD廃棄事件の件を始め違法ダウンロード等について私もいろいろ書きました。1つ1つの問題は非常に重大な問題ではありますが、実は仮にこれらの問題が一定の解決をみたとしても私は本質的な問題の解決には全くならない、と考えています。、これらの状況を見て私が考えたのは

「音楽の従来にない、全く新しいビジネスモデルの構築」が急務である。

という発想です。

音楽業界に関してはいまだに「CDというメデイアを守れ」、「CDでなければ音楽配信しかない」、といった1か0、白でなければ黒しかない、という類の議論が圧倒的に多いですが

私にいわせればどちらの議論もコンテンツの中身(ソフトウエア)でなくシステムプラットホーム(ハードウエア的)の部分しか見ない表面的な議論の域を出ていないと考えています。

結局私が結論として出てきたのは

従来にない全く新しいコンテンツ(私の場合は音楽)ーサウンドコンテンツーの構築

もっといえば

今までにない全く新しい「音楽」の形を創り上げる

結局これをやらないとこの問題は何ら本質的な問題の解決にならないと思います。これがないといつまでたってもCDか音楽配信か、という二者択一的な不毛な議論が永遠に続くことになります。

昨年からのNHK「シャキーン」での番組コーナーはその一環の試みではあるのですが、放送頻度や内容が私が意図しているものより少し発展性がない部分もあるので、それはそれとしてもっと別の流れを作る必要性を感じました。

折りしも昔の知り合いの方でIT関係の方からとあるコンテンツビジネスのプロジェクトに対してお誘いを受け、これから1年ないし2年かけてそのプロジェクトを立ち上げることになりました。年内に仮オープンで動かすことで考えています

また私が「シャキーン」その他でやろうとしている「新しいサウンドコンテンツ」に関するサイトも年内に立ち上げようと考えております。上記の新プロジェクトとも大きくリンクする部分があり、いっしょに大きくしようと考えています。

さて現在ITでもうけようとしている人なら殆どそうだと思いますが、今回のサイトは(たぶん2つとも)PCを念頭には考えていません。というかネットでもPC中心なんてもうもうからない、なんてことはITの現場を本当によく知っている人ならだれでも知っているはずです。

当然ながら上記のサイトはスマートフォンやタブレットを念頭においてます。一応PCサイトは作りますけどね。当たり前ですがモバイルの方がアクセスが桁違いに多いですから

もっといいますとPC中心のネットではもはや何をやっても変わらないということができますが、世の中の携帯の殆どがスマートフォンになりパソコンもタブレットが中心となったら(そして間違いなくそちらの方向に世の中は動きます)

ひょっとしたら、という思いはないわけではないです。パソコンの時とは訳が違います。

というわけで年内にこのプロジェクト関係でサイトを2つ立ち上げようと思います。私の「今までにない全く新しい「音楽」の形を創り上げる」 その本格的な第一歩になるためのものです。

|

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。