Kyoji "metanature"
i-tunesでも好評配信中!!
i-tuneページを表示するにはお客様のPCにi-tunesとquicktimeがインストールされている必要があります。 i-tunes及びquicktimeのダウンロードはこちら





« ステイーブジョブスと音楽業界 | トップページ | 2012年サウンドコンテンツ事業展望ー今年も激動に立ち向かいます »

2011年12月30日 (金)

来年に向けてー音楽文化の「革命」は可能か

先日も書いたように短編映画のMAは年明けに先送り、そして企画の方も年越しの作業になることが確実になってしまいました。すっきりした形で2011年を終えたかったんですが残念です。
まあ年末年始で小休止、この流れを来年になって続けるということでしょう。

一年最後に当たり毎月今年一年の回顧を行なうわけですが、既に書いているように今年は 新たなサウンドコンテンツのありかたを模索する二つの流れがスタートしました。来年はまだ入り口にたったばかりのこの二つのプロジェクトをいかに大きな流れにしていくか、がポイントになります。決して簡単な作業ではないしそもそも私が理想としている状況にすることができるかさえもわかりません。とにかくそれに向けて全力を揚げるしかありません。

とはいえ、どちらも本格的なステージに行くまで時間がかかりそうなので、やはり第三の柱を作らないといけません。以前の記事にも書きましたがもし、第二の産業革命といわれる「情報革命」というものがもし本当に起きるとするならば、それは情報やコンテンツがその「革命」によって本質が変わることになると思います。

現段階ではまだ既存の形の情報やコンテンツがただ、インターネットのインフラに乗って配信されたり、ネットで表示されているだけです。EC{Eコマース)といっても結局まだインターネットを使った通販以上のものではありません。つまり従来の電話やFAXの替わりにインターネットが取って代っただけで表面的な形だけ変わっただけではっきりいって既存の通販と大きく変質したというレベルまでに変化はしていません

「革命」とは価値観が変わることをいいます。それを考えるとインターネット等のITが定着したからといってもそれが価値観を変えたことに少なくとも現在では全くなっていません。その結果もし「情報革命」というものがあるとすればそれは情報やコンテンツそのものが変質して価値観を根本的に変えない限り「情報革命」というものは起きていないことになります。

今年は震災を始め、それに続く「計画停電」(これはうちの事業にとてつもない打撃を与えました)を始めいろんなことがありました。ここ数年苦しい運営をしてきましたが今年ほど苦しい運営をした年度はなかったといっていいです。しかし同時に特にインターネットの特質を始めとするいろんなことが見えてきました。一時ネットで優勢だった「ネット万能論」(もしくはネットの方が他のメデイアより優れているという「ネット優越論」)の多くは非現実的な子供じみた妄想であり、ネットはポジテイブな面とネガテイブな面両方を有した便利なツール以上でも以下でもない、ということがはっきりわかってきました。そしてネットの得意なこと、不得意なことも見えてきました。

その関係で私が身を置く音楽業界において、音楽配信こそが音楽業界を回復させるなどという議論がまことしやかに広がっていましたがその多くがであることもわかりました。結論からいって音楽配信は救世主には決してならず、寧ろこれから値崩れし業界自身が滅亡する原因にすらなりかねない、ということもわかりました。いずれにせよこのまま行けばもはや音楽業界自身が維持できなくなるのは火を見るより明らかだと思います。唯一の方法は既存の音楽、サウンドコンテンツ自身が情報化社会を睨んで変質し、全く新しい形のコンテンツビジネスを作っていく以外に方法はないと思います。

その意味では今年はいろんな意味で有意義な年だったと思います。現在続けている二つの流れの仕事以外に、どの方向に向けて模索しなければならないかがわかってきましたので..
いずれにせよ上記2つのプロジェクト以外にもう1つ何か考えようと思っています。

ではもしその音楽を始めとする.コンテンツそのものが変質するとしたらどのように変質するのか? 勿論それがわかれば苦労はしません。しかしキーワードはおそらく「インタラクテイブ」ではないか、という気がしています。音楽でいえば単に聞き流されるBGMとしてではなく、単なる100均の消耗品のような音楽でない、もの。そこにヒントがあるかもしれません。というわけで先日から着手している「音楽文化のための企画」について年末年始の休みを利用して考えたいと思っております。


|

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。