Kyoji "metanature"
i-tunesでも好評配信中!!
i-tuneページを表示するにはお客様のPCにi-tunesとquicktimeがインストールされている必要があります。 i-tunes及びquicktimeのダウンロードはこちら





« 会社の決算と転機に来た会社のwebプロモーション | トップページ | 私のMac歴 »

2011年6月 2日 (木)

格闘もむなしくMac G5dual 復旧断念

菅内閣の不信任決議案騒動のさなか、昨日突然スタジオのG5 Dualが起動できない状態になった。PRAMのリセットや電源のリセットを始め、Appleのサポートにも何回か連絡しあらゆることを試した。

一時は復旧しそうな雰囲気だったのだが、結局OS起動デイスクでしか起動せず、自力でなかなか起動しない状況ー例のシルバーのリンゴの画面でギアが途中で止まってしまう状況。結局元々のOSを消去した形でTigerを再度システムインストールしなおした。一時は問題なく起動したが、結局再起動はできず、三度Appleのサポートに連絡し、ありとあらゆる復旧策を試したが結局G5本体での復旧は無理という苦渋の結論を出さざるを得なかった。

システムは起動デイスクでは立ち上がったので何とかなりそうな気がしたが、(マザーボードはたぶん生きている)HDかロジックボードのどれかに異常があるのかもしれない。

このMAC G5 Dualはもう6年以上使っていて昨年もメモリーを大幅増設したばかりなだけに何とかあと1-2年は持って欲しいとも思ったが、無念のリタイアになってしまった。結構このMACもいろんな仕事をしただけに思いいれはある。

今スタジオはコンピューターがないと何もできないただの部屋。そのため急遽MAC PROを手配。メモリーも現行の8G装備する。場合によってはまた増設も

というわけで昨日「心を平穏に」といった矢先だけど今かなり凹んでいます。それにしても立て続けにいろんなことがおきる
俺って呪われてる?


|

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。