Kyoji "metanature"
i-tunesでも好評配信中!!
i-tuneページを表示するにはお客様のPCにi-tunesとquicktimeがインストールされている必要があります。 i-tunes及びquicktimeのダウンロードはこちら





« 震災、原発クライシスーでもこういう時こそ音楽が必要では? | トップページ | Vienna Ensemble フル稼働 »

2011年3月21日 (月)

不謹慎ではない。大震災と計画停電の間でも仕事をしなければならない。

皆さんお元気ですか? ご無事ですか?
福島の原発もまだ予断を許さない状況ですがようやく収束の方向に向っているようです。
東北の私の友人は取り合えず全員無事が確認できて安心しています。

それにしても震災から10日、あまりにも多くの人命が失われあまりにも多くのものを失いました。しかしその失うものを取り戻すためにも、再び立ち上がるためにも仕事をしないわけにはいきません。それを不謹慎だなどという人の方が寧ろおかしい。

友人のミュージシャンはライブ、イベントその他の多くがみんなキャンセルになってしまい、業界関係者の大半が震災以後、仕事になっていないと思います。震災の犠牲者や被災者の方がいるとはいえ、東京は計画停電があるとはいえ被災していませんので、そもそも買いだめデマに振り回されること自体がおかしいのです。東京の放射能の値が上がったなどと騒いでいる人がいますが、通常の1.4倍に上がった程度でそれが人体に影響を与えるなどということはありません。レントゲンや胃カメラの時に受ける被爆値より低いです。

そんな中私は現在 CGアニメ短編時代劇(コメデイです)の映画の2つのフィルムスコア(劇伴)を手掛けています。一昨年から劇伴映画音楽の作家として主軸を動かすという方向で動いており、一応仕事としてやっていますのでまだ他のミュージシャンと比べると恵まれている方かもしれません。

しかし計画停電というものがあるので、これがあるとかなり仕事の進行に影響を受けます。残念ながら4月の初めくらいまで覚悟しないといけないかもしれません。あとは東電が少なくとも春場計画停電をしないで済むくらいに、いつ電力供給力を復旧してくれるか、ですね。何せ我々音楽は仕事で電気を使いますから電気がないと仕事になりません。明日も昼間計画停電が実施されますので、その間はピアノの練習にあてます。

私の住む地域では計画停電は少なくとも3月の平日は間違いなく行なわれるでしょう。それを前提に作業工程を組むしかないです。



|

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。