Kyoji "metanature"
i-tunesでも好評配信中!!
i-tuneページを表示するにはお客様のPCにi-tunesとquicktimeがインストールされている必要があります。 i-tunes及びquicktimeのダウンロードはこちら





« マーケテイング庵「音楽産業の現状と今後を研究&トークセッション」 | トップページ | ローソン、HMVを買収へ »

2010年10月25日 (月)

10-20代の方へー楽器を持つのは「ダサい」のでしょうか? 音楽家はカッコ悪いのでしょうか?

実は昨日のマーケテイング庵のトークセッションにて一応音楽を生業にしている私として耳を疑いたくなる言質が耳に入りました。

それは

「今の若者(10-20代)は楽器を持っている人間を見るとダサいと感じているようだ。 ミュージシャンはカッコ悪いと思っている子が多い。 みんなDJの方をカッコイイと思っており、だから若い子はHip-Hopに傾倒する傾向が強い」

という内容。

まあ確かにこのブログで音楽業界のひどい状況についていろいろ書いていますが、さすがにこれはもし本当ならば到底看過できるものではない傾向です。

確かに今ミュージシャンを目指しても食えない、という現実がありますので確かに若い人にはあまりミュージシャンになるのは勧められないというのは正直な話しですが、

楽器を持つのはダサい、   というのはさすがに私としては受け入れられない考え方ですね。

特に地方でこの傾向が強い、という話しですがこれ本当なんですかね?

10代ー20代の方に是非伺ってみたいです。
よろしければご意見下さい。

尚、当ブログのコメント書き込みはスパムや荒らし対策のためすぐには表示されませんのでご了承下さい。



|

コメント

こんばんは。
いつもブログを読ませてもらっています。いれぎゅらーといいます。
私は大学生です。地方の大学に通ってます。
私の周りでは楽器を持つのはダサいというのは聴いたことがないです。
むしろ楽器へのあこがれが強い人が多いです。私も含め楽器を買い挫折した人が結構います。
ですので、若者にミュージシャンをかっこ悪いと思っている人が多いというのは偏見ではないかと思えてしまいます。
長文失礼しました。

投稿: いれぎゅらー | 2010年10月26日 (火) 22時28分

いれぎゅらー さん こんにちは
コメントありがとうございます。

そうおっしゃっていただいて安心いたしました。まあそういう人がいたとしても一部の人ということでしょうね。

私の周囲にも勿論そういう人はいませんでした。

音楽の世界が非常に厳しい状況ですので、とにかくそういう人たちが増えないように良質の音楽を作り続けるしかないでしょうね

投稿: Kyoji | 2010年10月28日 (木) 12時58分

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。