Kyoji "metanature"
i-tunesでも好評配信中!!
i-tuneページを表示するにはお客様のPCにi-tunesとquicktimeがインストールされている必要があります。 i-tunes及びquicktimeのダウンロードはこちら





« 気がついたらBS2のアマデウスディレクターズカットに見入ってしまいました(^^) | トップページ | 武蔵野映画祭 »

2010年6月25日 (金)

大橋ジャンクションと東山ー中目黒の変遷にふれ、

今日は中目黒の某スタジオにてレコーデイングでした。
以前も書きましたがかつて自分は池尻大橋ー中目黒に十年間住んでいました。だからこの界隈は殆ど自分のフランチャイズみたいなもんだったんですね。
自分の音楽キャリアでも順調な時代をすごしたこともあり、引っ越してから十一年たっていますが、まだこの地域には愛着があります。

ここはかつて多くの音楽事務所や制作会社があった地域でした。今でも多少はあるようですが昨今の業界の状況からかなり減ったのは事実のようです。

十一年という年月は町を大きく変えてしまいました。

かつて博覧会の仕事や映画関係の仕事のポストプロ作業を行なったSONY PCL というスタジオがありましたが今はその跡地はドンキホーテになっています。

100625_151501

そしてかつてポリドールレコードの本社(キテイレコードも)があったところは現在大橋ジャンクションの高架から地下に入る螺旋状の通路の敷地になってしまい、今は跡形もありません。ここのスタジオは結構いいスタジオだったんですけどね。オーケストラなどもよく録れたスタジオです。

100625_152101

ちなみに見えている木は桜の木です。桜の季節は満開でとても綺麗になります。いつのまにか高層マンションになっていました。

100625_152301

ちょうどここの位置にかつてポリドール本社がありました。

上記の建設物はこんな感じで首都高速三号線(東名につながる)に連結します。

100625_154401

まあこの計画は私がまだこの辺りに住んでいた時代から聞いてはいたんですが、とにかく町の変わりぶりは驚きます。

十年間住んでいた間、前半は良かったんですが後半、ちょうど90年代中ごろから業界の風向きがおかしくなり始めました。後半は悪戦苦闘の連続だったんですが、今はその悪戦苦闘の時代より遥かに悪くなっています。まあよくここまで辛うじて持っているなというのが正直なところです。他の方策も取っているんですが、昨今の不況の状況からこれも思うようになっていません。まあとにかくもがきながら何とかやっていくしかありません。

時代の変遷というのは時には残酷なもんです。

|