Kyoji "metanature"
i-tunesでも好評配信中!!
i-tuneページを表示するにはお客様のPCにi-tunesとquicktimeがインストールされている必要があります。 i-tunes及びquicktimeのダウンロードはこちら





« 渋谷系(!?)の終焉ーHMV渋谷店8月閉店 | トップページ | iPad向け、本の「格安」電子化業者ーこれはまずいだろう。収益を得ている時点でもはや「私的複製」ではない »

2010年6月12日 (土)

性描写規制改正案、都議会で否決の公算

性描写規制改正案、都議会で否決の公算

http://www.news24.jp/nnn/news89040516.html

こうなることはやる前からわかっていたのではあるまいか。どれが猥褻でどれが猥褻でないか、なんてものは明確に定義できるものではないし、こういう会議があってきちんとまとまったためしがない。何でも水戸黄門の由美かおるやドラえもんの「しずかちゃん」の入浴シーンがよくて他は駄目、なんという引用するのもバカバカしい議論が大真面目に論じられているなんてことが伝えられるが、はっきりいって時間と税金の無駄使い以外の何者でないし、当ブログの先 日の記事にも書いたがまさしく、滑稽である。しかもこの行為、滑稽だが全く笑えない。

詳しくは当ブログのこの記事を参照されたい

■都で議論されている非実在のわいせつ表現規制の滑稽さ
http://kyojiohno.cocolog-nifty.com/kyoji/2010/05/post-7e66.html

先日の記事に関連したことだが、その記事で首都大学教授の宮台真司氏が指摘しているように子どものレイプ被害者は激減しており、1960年と2000年の比率だと10:1ーつまり10分の1に減ってい る。年齢別でも減っていて、子供に対する性犯罪が増えているとか、子どもがどんどん被害にあっているとか、そういう事実は少なくとも日本ではまったくない。そういう情報が流れればウソ、煽りということになる

詳しくは

「ゾーニングの顔をした表現規制」「社会の自立の、行政による他殺」──宮台教授

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1005/20/news084.html

そもそもこの「児童ポルノ」の問題はヨーロッパのとりわけカトリックキリスト教原理主義勢力から発しており、彼らお得意の「価値観の押し付け」により、日本に対して圧力がかかってきたわけである。このキリスト教原理主義勢力というのは実に困ったもので、体質ははっきりいってカルト宗教に限りなく近いのだが、アメリカや欧米諸国の政府に対して多大な影響力を持っている。いまだに終わる兆しが見えないイラク戦争にしたって、そもそもこのキリスト教原理主義勢力が実質的にブッシュ政権を動かしたものである。

だからこういう主張に対してあまり日本は相手にする必要はないのだが、どうも「海外の圧力=黒船」であるかのように勘違いする体質が日本にある。だが、これが表現の自由を制限する可能性があるのはここでわざわざ云うまでもない。

石原都知事は飽きもせず再提出しようとしているはずだが、元々は作家だった(あるいは本人はもう呆けてそのことをもう忘れたのか?)当人が表現の自由というものに対して理解がないというのは、表現者の端くれとして情けなくならないのか、私は不思議でならない。

|