Kyoji "metanature"
i-tunesでも好評配信中!!
i-tuneページを表示するにはお客様のPCにi-tunesとquicktimeがインストールされている必要があります。 i-tunes及びquicktimeのダウンロードはこちら





« ソフトシンセ環境強化のためHD交換とメモリーをフルスロットに増設 | トップページ | 都で議論されている非実在のわいせつ表現規制の滑稽さ »

2010年5月22日 (土)

NTTページから削除された「イチロー」の「エコ」CM

今オンエア中のNTTのCM「CDを買いに行くのをやめて、携帯でダウンロードしよう、それがエコ」とイチローがいう内容だが、その関係で当ブログの以前の記事のアクセス数が上がったがあんまりこういう内容でアクセスがあがるのはどうかな(苦笑)

まあこのCMに関しては私を含め既に多くの人が「ひどいCM」といっているし、配信=エコ、CD=反エコなどという短絡したメッセージは音楽関係者だけでなく多くの音楽愛好家の逆鱗に触れた。

さすがにNTTもまずいと思ったのか当該CMが当初、NTTのホームページにアップされていたが、5月21日の夕方6時くらいまでに、当該ページから削除されたらしい。

当初アップされていたページ。現在も古いCMは残っている。
http://www.ntt.co.jp/cm/index01.html

まあ全ての物販が反エコ、外に行くのも反エコ、これじゃ野球やスポーツ観戦など全ての外出が反エコといっているに等しい内容のCM、イチローはただ言わされているだけでかわいそうではあるのだが、本人にとってもイメージダウンのCMになってしまった。

前の記事にも書いたけど、このひどいCMはIT系企業の一つの体質を測らずも露呈してしまったといえよう。以前EC(!! 流行ったねえ、この言葉ー今時この言葉が最先端の言葉なんて誰も思わないでしょ?)なんて言葉がマスメデイアを闊歩し始めたころ、ての商取引がECによってとって変わり町中から店舗がなくなるだろう、なんてことを大真面目に論じてい た人がいたけど、今回の論理も全くその論法と同じ。CDやモノを買わず全て配信や携帯による発注だけにしましょう、「実際に会うより、電話会議」、「週に1回会社に行かず、自宅で仕事」要は人が移動することがエコじゃない、という論理だ。みんな家に引きこもるのがエ コといっているのに等しい(笑) IT関係者はいまだにECによって世の中から全ての店舗がなくなる、と本気で信じている人間がいるようだ。結局この時代から何の進歩もしていないことが測らずも露呈したといっていい。 

姑息なのはそれを「エコ」という言葉を使ってそれを「正当化」しようとしている点

でもコワいのはこういうメッセージを鵜呑みにする人間が少なくない、ということ。何せメデイアリテラシーは世界でも最低レベルの国だから

まあ良識のある人間が反発したので、いくらなんでもこの該当CMを流すことはNTTはもうしないとは思うが、それにしてもIT系企業のこういう短絡したマーケット観、世界観が大手を振って罷り通っているというのは困ったものである。


|

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。