Kyoji "metanature"
i-tunesでも好評配信中!!
i-tuneページを表示するにはお客様のPCにi-tunesとquicktimeがインストールされている必要があります。 i-tunes及びquicktimeのダウンロードはこちら





« 今日の天気のように寒い「仕事がない」音楽業界 | トップページ | 「パ・リーグがネット中継有料化へ」に見るネットコンテンツのありかた »

2010年3月17日 (水)

芸術表現が何たるかわかっていない人間が「猥褻」の定義なんかできるのか

■都の漫画の性描写規制案 結論先送りの方向

http://www.news24.jp/articles/2010/03/17/07155505.html

例の「児童ポルノ」の件もそうだが、一体何が芸術で何が猥褻なのか、
それを一体誰が判断するのか?

非常に曖昧だし、やはりこれは危険な行為である。

41bbfjr097l_sl500_aa240_

子供の裸=児童ポルノというのならレッドツェッぺリンの「聖なる館」のジャケット(写真)が猥褻になってしまうのか、
裸が猥褻というのならヘルムートニュートンはポルノなのか、

それと同じでデビルマンやキューテイーハニーが「漫画の性描写」に当たるのか、

こういうものを一部の人間の独断と偏見で決めるのはやめるべきだし、表現の自由を否定するものである。
こういう議論はずーっと昔からあって、結局判断基準が曖昧のまま進んでしまう。
完全な決着を見たためしがない。

芸術の価値もわからん人間が勝手に自分たちの基準で定めてしまうことに非常な危険を感じる。
芸術表現が何たるかわかっていない人間が「猥褻」の定義なんかできるのか

|

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。