Kyoji "metanature"
i-tunesでも好評配信中!!
i-tuneページを表示するにはお客様のPCにi-tunesとquicktimeがインストールされている必要があります。 i-tunes及びquicktimeのダウンロードはこちら





« midi装備のFender Rhodesが出ていたなんて... | トップページ | 昨日のperfumeの記事の続きー「パクり」と「影響を受ける」は違う »

2009年5月16日 (土)

模倣、パクリで失敗

まあこのネット雑誌、いろいろと問題があるのだがこの記事はある程度真実をついている。この件に関しては少々腹立たしく思っているので、少々文章が激しくなります。

■Perfumeはもはや敵なし!? "フォロアー"が次々と自滅している(サイゾー)

http://www.cyzo.com/2009/05/post_2023.html

まずはっきりいいます。 「くだらねえ!!」

と同時に残念ながらこれが業界の実情でもある。

音楽業界が駄目になったのはネットのせいとか、不法コピーのせいとかいっているが、そんなのは表面的な部分しかみていないと思う。

「売れセン」とかいう訳のわからない言葉が生まれたのは90年代初めから、ちょうど音楽バブルまっさかりの頃、今思うとここから全てがおかしくなってきた。

ちなみに最近俺がコンペとか参加しなくなったのは「何かに似せろ」「うまくパくれ」といった風潮があまりにくだらなく感じ、何か自分の音楽の感性がおかしくなっているのを感じたから、

ジャンクミュージックばかり聴いていて音楽の本物の味がわからなくなったらプロという以前に人間としておしまいだ。

これで売れセン、模倣で失敗するというよい前例ができたと願っているけど、売れセンを模倣することしか能のない奴らがこの業界の大半だから、たぶんまだまだ続くだろうな。

聴衆、音楽愛好家を本当にバカにしているのは実は音楽業界の人間かもしれない

奥津恵 - 未来 - EP - 未未 (みち)
大野作品ー奥津恵 - 未未 (みち)


奥津恵 - 未来 - EP - 明日への扉
大野作品ー奥津恵 - 明日への扉)

奥津恵 - 未来 - EP - 古びたもみの木
大野作品ー奥津恵 - 古びたもみの木

|

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。