Kyoji "metanature"
i-tunesでも好評配信中!!
i-tuneページを表示するにはお客様のPCにi-tunesとquicktimeがインストールされている必要があります。 i-tunes及びquicktimeのダウンロードはこちら





« MUSIC BiZ NITE: 「音楽業界の動向と新たなる可能性」交流パーテイー | トップページ | 音楽業界に関して質問をいただきました。 »

2008年8月17日 (日)

Blue Man Groupに行ってきました

今日は夏休みということもあり子供と六本木のインボイス劇場で公演している Blue Man Groupに子供と行ってきました。

Blueman
インボイス劇場の前にて

小学三年生の娘を連れて行ったのですがBlue Manを「キモい」といってあまり気乗りしていなかったため、あまりうれしそうな顔をしていませんが、実際の公演ではノリノリでした。

Blue Manは音楽、アート、コメデイ等が融合したパフォーマンスでブロードウエイで大好評だったんですが、要は現代の音楽、アート、映像のおいしいところを凝縮した「公演自体がまさに空間アート」といってよいもので、ブルーマンの無表情な顔でかなりひょうきんなことをしているので子供が見ても充分に楽しめるパフォーマンスです。(実際子供の観客も多かったです)3人ともパーカッションをかなりリズム的にきちんと刻んでいたので、おそらくパーカッショニストとしてもかなりの演奏能力があるといっていいでしょう。ちょっと昔のDavid Van Tieghem を思わせる演奏でもありました。(バンドは4人ー全員日本人でしたが..)

会場でブラックライトを照らし白い布を撒き散らす、なんてのは80年代のアートシーンでよく行われていたことでしたが、音楽もトランス系からニューウエーブ、ジャズ、まで多彩に起用していました。公演時間は休憩なしの正味100分でしたが、あっという間でした。

公演後、Blue Manとの記念写真が録れるんですが、娘は近くに行くのを嫌がったので撮れませんでした。残念(T_T)

替わりにこんな感じで観客とツーショットしています。(^^)

Blueman2_2

|