Kyoji "metanature"
i-tunesでも好評配信中!!
i-tuneページを表示するにはお客様のPCにi-tunesとquicktimeがインストールされている必要があります。 i-tunes及びquicktimeのダウンロードはこちら





« リリーズ レコーデイング初日 | トップページ | リリーズKaringa/Dragon レコーデイング終了!! »

2006年5月25日 (木)

夢の中にピンクフロイドの"Us and them"

が鳴っていた。おそらく夢の中でいっしょに歌っていたと思う

その勢いからか、朝っぱらからピンクフロイドの"meddle"を
聴いている。僕をロックに引き込んだアルバム、レコード盤も
いまだに残っているがもう盤は傷だらけ..
"One of these days"を聴いただけでラリる(やば!!)
今日もリリーズのレコーデイング
そのせいかやはりテンションが高くなっている
レコーデイングの時はいつもこうだ。根っからレコーデイング
スタジオの作業というのがすきなのだろう

Karingaのオケを一部差し替え、それから歌詞も一部
変更になった。ラフミックスは何回も聞いたが、ニューエージ
ポップスといった方がいいのだろうか。日本のアーチストで
他にこういう曲を作っている記憶はない。

やはりフロイドの"Us and them"が思い浮かんだのは何と
なくイメージ的にリンクしているからか。(曲は全然似て
いないけど..) この曲も環境音楽ぽいからね

泣いても笑ってても今日で完成する
のちほどまたレポートします

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141327/10231027

この記事へのトラックバック一覧です: 夢の中にピンクフロイドの"Us and them":

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。