Kyoji "metanature"
i-tunesでも好評配信中!!
i-tuneページを表示するにはお客様のPCにi-tunesとquicktimeがインストールされている必要があります。 i-tunes及びquicktimeのダウンロードはこちら





« クリエーターと人間性 | トップページ | ついにFinale 導入 »

2005年11月20日 (日)

クラシックアレンジ終了

サロンオーケストラジャパンの公演用のアレンジの最後に
当たるクラシックのアレンジ、バッハのシャコンヌのアレンジ
がつい先ほどようやく終わった。

とにかく大曲である。打ち込みでやって演奏時間は13分半
アレンジもいろいろ内容を検討しているうちに時間がかかってしまった。結構大変な作業だった。
編成はサロンオーケストラジャパンのいつものフルート、クラリネット、弦(ビオラなし、チェロ、コントラバス各1)ピアノ。
それ以外にエレキギターとドラム、ギターはデイストーションがギンギンにかかっている場所がある。(ソロあり)

大曲だけど、私自身が好きな曲なので長いという感じはしない。前にもいたが本当にいい曲である。ちなみに昔メニューインが生きていた頃、この曲の演奏を聴いた時は泣いた。

果たして私のアレンジが人を泣かせることができるか
この公演は来年の3月28不(火)19:00より 新宿の全労災スペースゼロにて予定している。

それ以前にリハやプロモライブがどこかであるかも,,
詳細は決まったらここでお知らせ予定


|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141327/7235393

この記事へのトラックバック一覧です: クラシックアレンジ終了:

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。